任意売却

住宅ローンが返せなくなったら?

夢にまでみた、あこがれの「マイホーム」。
長い人生において、いちばん高価な買い物だと言っても過言ではありませんよね。

 

そしてマイホームを購入する際には、
ほとんどの人が返済のための住宅ローンを組みます。

 

銀行をはじめ金融のプロフェッショナルたちと相談しながら、
しっかりとした返済計画を立てるのですが・・・。

 

とは言えこの先30年、順調にローンを返済していけるとは、
残念ながら言いきれません。

 

例えば身体を壊して現在のように働けなくなってしまったり、
会社が倒産してしまったり。

 

なにかの理由で住宅ローンが返済できなくなってしまったら、
いったいマイホームはどうなってしまうのでしょうか。

 

住宅ローン滞納が続き、それが競売にまで発展してしまうと
あなたにとって最悪の事態にもなり兼ねません。

 

とにかく返済が困難なシチュエーションに陥ってしまったら、
速やかに返済中の金融機関へ相談しましょう。

 

 

ちなみに今後の方法としては、

 

(1)返済方法の変更
(2)個人版民事再生手続きの利用

(3)住まいの売却

 

などが挙げられます。

 

例えば住宅金融公庫に対する返済が長期間滞った場合、
最終的にはあなたのマイホームを競売することで融資金の回収を行うことになります。

 

とはいえ競売は市場での売却に比べて一般的に安くなることが多く、
結果的に多額の債務が残ってしまうことにも。

 

そこでぜひ知っておきたいのが、「任意売却」

 

この任意売却、競売を回避するだけでなく
あなたの生活再建をスムーズにしてくれる方法なんです。

 

また、任意売却業者を選ぶ際には自宅近辺の業者を選ぶと良いでしょう。
お住まい近辺の専門業者を探す場合は任意売却LEOなどの比較サイトを利用すると

非常に便利ですのでご参考までに。

 

それでは、この「任意売却」についてこれから詳しくご説明していきましょう。

 

 

 

---スポンサードリンク---


為替変動要因